「家づくり勉強中!」④建築会社の選び方

こんにちは!パートのカヨです(^^)/

今月も、ポスティングを無事に終える
ことが出来ました♪
ゆとろぎ新聞、お手元に
届きましたでしょうか?

 2019.1.21-4.jpg

今年は雪が少なくて、本当に配りやすくて
良かったと、先輩パートさん(*'▽')
去年は...豪雪でしたものね(*_*;
ポスティングをしていて、雪が少ないのは
つくづく有難いなと思いました。


さて、今回は「家づくり勉強中」第4回です!

『信頼できるパートナーを見つけよう』
~建築会社の選び方~

いよいよ会社選びの段階にきましたね!

私なら...

施工事例を見て、自分の好みの家♡を
建てている工務店にまず興味を
もちます。それはやはりホームページや、
今ならインスタグラムでチェックすると
思います♪

2019.1.21-3.jpg

あ、でも私はまだ建てる予定は
ありませんので、あくまで妄想です(;´∀`)

こんな家がいいなぁ...♫と
イメージだけで選んでしまいそうですが、、、
建築会社選びのポイントは何でしょうか?

家族で長く住む家づくりの、パートナーを
選ぶのですから、イメージだけではなく!
時間をかけてじっくり選びたいですね(^^)/

建築会社といっても、工務店やハウスメーカーなど
数え切れないほど沢山の会社があります。
2019.1.21-2.jpg
その中からたった1社を選ぶなんて...
どうすればいいのでしょう?


ハイ!では建築を依頼するパートナー候補を
大きく3つに分けて、頭を整理しましょう(*'▽')

まずは
・テレビや新聞などのCMで見かけることの
 多い「ハウスメーカー」

ハウスメーカーは全国展開している場合が
多く、地域ごとに大きな展示場などを
もっています。
そのネームバリューからハウスメーカーを
選ぶ方もたくさんおられます。
工務店に比べてコストが高いと言われますが
安定した住宅性能と、最新の技術を
いち早く取り入れるなどのメリットも
あります。

・次に、地域密着型で個性的な会社も多い
 「工務店」

会社によって異なる得意分野をもつ
工務店は、ハウスメーカーや建築設計
事務所と比べて価格が割安な傾向が
あります。
地元に根ざした工務店は、細かい要望や
ちょっとした修理などにも比較的柔軟に
対応してくれる場合が多く、親しみを
感じるという方もおられますね。
施主のこだわりをプランに反映させることが
できる、高い自由度が魅力です。

・そして一般にはまだ馴染みの薄い
 「建築設計事務所」

独創的なデザインの家にしたいなら、
建築設計事務所に依頼するという
方法もあります。
狭小住宅など、建築に制限がある場合でも、
斬新で自由なアイデアによって、
個性的な家ができあがります。
ただし、詳細な図面が必要だったり、
設計管理料が高めだったり、
何かとコストがかかるケースもあります。
 

...とまとめてみましたが、
家族のこだわりや予算によっても
選ぶ先が変わってきますね!

それぞれの会社が得意とするデザインや、
工法などを比較して、どこがパートナー
として最適かを見極めていくわけですが...
一番のポイントはこちら↓ではないで
しょうか?

「パートナーとして頼む相手会社の
基本姿勢や対応の仕方」です!!

どんなに見た目が好みでも、意思疎通が図れないようでは
家づくりに不満が残ります(T_T)
建てている時も、その後もお互いが
気持ちよくいられるよう、はじめの見極めが
肝心です。
気になる会社には足を運び、その会社の
様子や雰囲気、スタッフの対応など
親身になって相談にのってくれる
パートナーであるかどうか、
しっかりと確かめておきましょう!
また、経営状態や工事中の現場などを
チェックしておくのもいいかも知れません。
との事です!

暮匠では...(*'▽')
お客様の資金プランに合わせた
こだわりのマイホームを形にするため、
最新の技術を取り入れ、何度も打ち合わせを重ねて
ご希望に添える家づくりをしております!

そして建てられた後も1ヶ月点検をはじめ、
折々に社長が訪問し点検させて頂いております。

沢山の建築会社の中から、暮匠をパートナーに
選んで下さった出会いを大切に...
少しでも暮匠にご興味がおありの方は、
ぜひお気軽にお問合せ下さいませ!(^^)!

2019.1.21-1.jpg

PageTop