子どもの能力開発ニュースレター④

こんにちは!パートのカヨです(^^)/

富山市ガラス美術館で、
「ジブリの大博覧会」が開催
されていますね!(^^)!
 
ジブリ映画はこどもの頃から
親しんでいますので、ぜひ
行きたい!...と思いながら
まだ行けてません! (´;ω;`)ウゥゥ

お友達が3連休に行って来られたそうで、
写真をちょっと拝借いたしました(´艸`*)
2019.2.12-2.jpg
2019.2.12-1.jpg
24日まで開催しているようですので、
子どもと行きたいなぁと思ってます♪

さて、今回の
「子どもの能力開発ニュースレター」は

~朝食を変えるだけで
   IQがアップするって本当!?~
2019.2.12-4.jpg
朝食ですね...
小学校からのお便りにも、
朝食は食べましょう!とあります。

我が家では、毎朝必ず食べています。
なぜなら朝にはお腹がペコペコだからです(笑)
とても給食まで我慢できるとは
思えません。
そういう私も、朝食を軽く食べても
10時頃には減ってくるので
シッカリ食べるようにしています。
2019.2.12-5.jpg
さすがに朝からこんな豪華な焼肉は
出来ませんが...牛こま肉と玉ねぎを
前日に煮込んでおいて簡単牛丼は
よくします。肉食男子と女子なので
朝からもりもり食べてます(´艸`*)

だけど、朝食には空腹を満たすという
以外に、とっても大事な役割が
あるようですね!

脳科学者の研究によると、朝食で
「ごはん」を食べている子供たちは
「菓子パン」を食べている子供たちに
比べてIQが高いという結果がでています。

この違いは「脳が活動するために十分な
エネルギーをしっかり摂取でき、次の
食事までそのエネルギーを補給できること」
から生じているそうです。

・・・?
つまり、脳の栄養=ぶどう糖は、
一気に大量に得るよりも、長時間に
わたって安定して得る方が良い、という
ことです。
GI(グリセミック・インデックス)が
低い食品のほうが、脳の成長には良いと
いう事がわかります。

菓子パンは糖分いっぱいですものね!
2019.2.12-8.jpg
私も菓子パンは大好きですので
食べない訳にはいきません!
ですが、朝食ではなく「おやつ」の時間に
いただく...なら良いですよね(;'∀')

さてこのGIですが、どんな食品が
低GIなのでしょう?
簡単な見分け方があるそうですので、
ご紹介します(*^^*)

「主食であれば、なるべく茶色いものを」
だそうです!
・白米より玄米
・白いぱんより全粒粉やライ麦パン
たしかに茶色いですね!
茶色い食品に変えると、
GIが半分から3分の2ほどに
減るそうです。

だけど子供は白い食品好きですよね~
どうすればいいでしょう...?

まずは、
①「朝食抜きをさける」
②「菓子パンだけの朝食にしない」
 から始めてみてはいかがでしょうか?
どんなに時間がなくてもご飯だけでなく
卵かけご飯にする、トーストだけではなく
チーズトーストにする、など
タンパク質や脂質と一緒にとると
なお良いですね♪

①の朝食抜きに関しても
様々な研究結果があるそうで...

「朝食をきちんととっている子」と
「朝食をとらない子」では、
テストで平均点以上の成績をとれた子の
割合が、前者で2倍以上も高かったという
結果が出ているそうです。

また、
「朝食をほぼ毎日とり続けた人」は、
約6割が第一希望の会社や団体に
就職できていて、
「朝食を毎日とらなかった人」は、
約3割が、第3希望以下のところにしか
就職できなかったというデータも
あるそうです!

質の良い朝食をとることで、脳の働きを
良くできると分かっているなら
とらなきゃ損ですね!

毎朝つくるのは本当に大変ですが...

朝食をとると、体内時計が動き出すとも
聞いたことがあります。
子どもが、幼稚園や学校でエネルギー切れを
おこしてしまわないように、友達と
思いっきり楽しめるように。
しっかり食べさせて送りだしたいと
改めて思いました!
2019.2.12-7.jpg

まだまだインフルエンザ流行っていますね!
皆さまもどうぞかからないように
うがい、手洗いをなさってくださいね(^^)/
では次回の「子どもの能力開発
ニュースレター」もお楽しみに♪


PageTop