子どもの能力開発ニュースレター⑥

こんにちは!パートのカヨです(^^)/
4805.jpg

今回は久しぶりに...
「子どもの能力開発ニュースレター」を
お届けします!

第6回より、
「子どものやる気を引き出すためには?」
4800.jpg

子どものやる気、というと
まず「勉強」が思いつく方も多いのでは
ないでしょうか?私もその一人です。
「何度言ってもやる気がでなくて
勉強しないのよ...」という
お悩みはよく聞きますよね(;^ω^)

そのほか習い事なんかでも、
「なーんかウチの子やる気あるのか
どうなのかわからんわ...」
というお母さんのつぶやきを聞く事も。

♦ 子どもが興味・関心をもって意欲を高めるには
子どもを取り巻く総合的な環境が大きく影響 
 していることが分かっている。

♦ 特に健康的な生活環境であり、中でも強い影響が
 認められたのが「朝ごはんを食べる習慣」が
 重要というデータが出ている。
(出典)「頭のよい子に育てるために3歳から
15歳のあいだに今すぐ絶対やるべきこと」
川島 隆太 アチーブメント出版

ポイントは「環境」「朝食」でしょうか。
朝食の内容については
「子どもの能力開発ニュースレター」④で
お話しましたので、今回は朝食を
「どのようにとっているのか」について
お話します(^^)/
4807.jpg

♦ 子どもたちが心身を健全に発達させ、
 学習意欲を持てるよう、家族そろって
 きちんと「おかずのある朝ごはん」を
 食べることが大切なのです。

「孤食」が問題になっていましたが...
みなさんは朝食はどのようにとって
いらっしゃいますか?
我が家の場合は...

主人が朝一番に1人で食べて、
子ども2人が起きてきて
2人で食べて、子どもを送り出したあと
私が最後に食べています。

狭ーいキッチンに一緒にいるので
淋しくはないと思ってましたが、
私は用事をしながらですし、子どもは
テーブルに並べられたごはんを
食べたらすぐ学校に行きますし、
「食事までの過程を子どもと共有する」
という時間にはなっていないですね(;・∀・)

そういえば...
例えば、たまーに夜ごはんの準備を子どもと
一緒にして、家族そろって食べた時は、
けっこう会話が盛り上がります(*'∀')

「今日は僕が大根を切ったよ!」とか
「味噌汁は私が味見したけど、どうかな?」とか
料理に関することもですが、学校での
おもしろかった事や、ちょっと嫌だったことなど。
普段よりよくしゃべる気がします(^^♪

なるほど、この感じが朝からあれば...
もっと気持ちに余裕をもって、意欲をもって
学校へ行けるのではないかと思いました!
4808.jpg

食事を通しての家族のコミュニケーションを
とっている子どもと、「孤食」に慣れてしまい
コミュニケーションの場が少なくなっている
子どもでは、大人になった時に経験値の
差が、なんらかの形で出てきてしまうかも
知れませんね...。


コミュニケーション能力が育まれる
大切な場を、ちょっと軽視していた
自分に反省しつつ...

「朝を制するものは一日を制する」
なんて言葉もありますよね!

実は私...朝は苦手なんですが(T_T)
でも子どもたちには朝から
元気いっぱいで居てほしい!
だから朝食の場をもう少しだけ
元気に、活力の沸く場にしたい‼

・昨夜の残りでもいいから一品増やす、
・朝食中に子どもの体調や機嫌をよく見て
 明るく声掛けする、を当面の
 目標にします!

こんな習慣で子どもの心と体が
ぐんぐん育って子どもの一生の財産に
なるのなら...
あまり気負わず、でも大切なことだと
心にとめて、日々の朝食タイムを
迎えたいと思います♪
4806.jpg

明るいキッチンと、家事がサッサと進む
間取りがあれば、さらに楽しく朝を
迎えられますね(*'▽')

では次回の
「子どもの能力開発ニュースレター」も
お楽しみに~!

PageTop