「家づくり勉強中!」⑫窓の種類と機能vol.3

1.暮匠のちくちくスペースは
  カーテンいらず♪
2.窓の向きは大事!
3.複合サッシとは?
4.アルミと樹脂のいいとこどり♪

こんにちは!カヨです♪
8000.jpg

暑くなりましたね~(;´Д`)
外は暑いですが、暮匠の中は
快適です。クーラーも扇風機も
付けていないですが、大きな
窓のそばでお仕事していても
日差しの強さに悩まされる
こともありません(*'▽')
 
我が家は...
夏の窓際は暑いので
遮光カーテンで日差しを
ブロックします。
なので、やや暗いです(-.-)

暮匠はカーテンをつけていないのに
調節しなくても良いのは、社長が
日光の入り方をしっかり計算して
窓の向きや軒を作った
からだ
そうです!

7999.jpg


暮匠は完全注文住宅ですので
設計時にちゃんと提案させて
いただいております(*'▽')

さて、その暮匠の窓ですが...
LIXILの複合サッシだそうです!

出ました!複合サッシ!
〖複合サッシ〗とは...?
何が複合しているんでしょう(;・∀・)?

〖複合サッシ〗
♦たとえば室外側にアルミ、
室内側に樹脂や木を組み合わせる、
といったように異なる素材を
組み合わせたサッシ
は複合サッシと
呼ばれ、それぞれの素材の特徴が
生かされています。

♦中でも主流なのが
「室外側にアルミ、室内側に樹脂」
を使用した、アルミ樹脂複合サッシ
です。屋外側に熱を伝えやすいアルミが
使われていても、内側の樹脂によって
熱伝導が抑えられます。
(↑暮匠もこのタイプだそうです!)

♦樹脂はアルミに比べて約1000分の1の
熱伝導率であるため、アルミのみの
サッシと比べると、断熱性ははるかに
優れています。

♦アルミの軽さと強度によって、
樹脂サッシのデメリットである
「厚くて大きい」という点も
軽減されます。

♦ただし、両方のメリットを併せ持つ分、
デメリットも併せ持つ点も考慮して
おいた方が良いでしょう。

なるほど...アルミと樹脂が
複合していたんですね(*'▽')
ほんとに色んな窓の種類が
ありますね~!

次回は〖木製サッシ〗について
お伝えします(^^)/

家づくりを考えておられる方は
お勉強することがいっぱいあって
大変だとは思いますが、
理解したうえで選んだほうが
後悔も少なくなりますし、
一緒にがんばってお勉強しましょう♪
8003.jpg

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました♡

PageTop