子どもの能力開発ニュースレター⑨

こんにちは!カヨです(^^)/ 
2019.9.4-1.jpg

2か月ぶりとなってしまいました(;'∀')
お久しぶりの「子どもの能力開発
ニュースレター」です!
20109.9.4.jpg

1.睡眠不足で脳がちぢむ?!
2.海馬(かいば)とは?
3.短時間睡眠の影響
4.年齢別適正すいみん時間
5. ゆとろぎ新聞ご購読のご案内

前回は「スマホとの付き合い方を
見直そう!」というテーマでした。
そして長い夏休みに突入!
やはり私が仕事に行っている間で
暇な時は、スマホを使っていたようですが...
スマホで何を見たか、私がわかるように
なっていますので(´艸`*)
ちょっと音楽を聴いていた程度のようです。

スマホもあまり使えないなら、さぞ
時間を持て余すだろうと思って...
お手伝いリストを作って、「これお願い
ね~!」と言って仕事に出かけます(^^♪
2019.9.4-2.jpg
そんな感じで...やれやれ、やっと
夏休みが終わり、平穏な日常へと戻りま
した。給食の有難さが身にしみます(;´∀`)

さて今回は9回より...
「睡眠が不足していると、脳が縮んで
いくって本当?」

(出典)瀧 靖之『「賢い子」に育てる究極のコツ』

2019-1-30-2.jpg

睡眠不足が、体に悪影響を及ぼす
事は知っていましたが...
脳がちぢむ?!
またまた衝撃的な内容ですね(;^ω^)
じっくり見てみましょう...

♦♦♦
子どもの脳の成長に欠かすことのできない
のが「十分な睡眠」です。

 十分な睡眠をとっている子どもは、
 慢性的に寝不足な子どもよりも
「海馬の体積」が大きく、基本的な記憶力も
 優れているという事が、脳画像の解析から
 判明しつつあります。


海馬の体積がちがってくる?!
それは大変!

ところで海馬(かいば)って...??
↓ ↓ ↓
大脳辺縁系の一部で、タツノオトシゴの
ような形をして「記憶の指令塔」ともいえる
とても大切な場所ですが、繊細で壊れやすい
性質をもっています。

♦♦♦
最近の研究で、脳の指令塔であり記憶を司る
海馬の成長が、睡眠の量にはっきりと影響を
受ける
ことが分かっています。
人間の脳にある神経細胞は、基本的には加齢
とともに減っていきます。

しかし!
海馬だけは例外で、新しい神経細胞が
どんどん生まれているのです!

そしてそのスピードが、環境や生活環境に
よって左右されることがわかってきています。

よく眠る子ほど海馬が育ち、眠らない子は
海馬が育たない...
その一番の原因はストレスと考えられています。

短時間睡眠は、たとえ自分に自覚がなくても
心身に大きなストレスを与えます。

つまり、睡眠不足になるとそれだけで
海馬は育たなくなってします可能性が
あるのです。

それなら、皆さん!
時間の許す限りとことん寝て、海馬を
どんどん大きくしようではありませんか!
2019.9.4-5.jpg
...と思ったのですが、そういう事では
ないようです(; ・`д・´)

適正な睡眠時間
年齢によって目安があるようです!

♦♦♦
個人差はありますが、アメリカ国立睡眠財団
は以下の表のように発表しています。
2019.9.4.png


皆さま、いかがでしょうか?
適正な睡眠時間、足りていますか?
私は7時間...微妙です。
だから記憶力がないのかしら...(;'∀')

子どもは体力があるので、自分の睡眠不足に
鈍感です。
「睡眠不足の自覚がなくても、海馬の成長は鈍る」ことを念頭におき、
大人が管理してあげる必要がありますね!

ただし、睡眠時間が長ければ長いほど
脳は成長する、海馬が大きくなる、という
事ではありません。
(やっぱりそうでしたか(*´з`))

睡眠時間が長すぎると、眠りが浅くなった
り、夜中に起きてしまう回数が増えてし
まったりで逆効果なので、適正な睡眠時
間を目安にとるようにしましょう!
2019.9.4-6.jpg

次回は「脳がぐんぐん知識を吸収する
勉強法ってどんなこと?」です。

気になりますね~(´艸`*)
来週はポスティングに出動しますので、
再来週には投稿できると思います!
しばらくお待ちくださいませ(人''▽`)☆


♦毎月、ポスティングや郵送でお届けしております「「子どもの能力開発ニュースレター」ですが...私も読んでみたい!とお思いの方がおられましたら、お気軽にお問合せ下さいね!家づくりに関する情報はもちろん、ちくちくスペースでのイベント情報、ちょっとした生活の知恵など満載の「ゆとろぎ新聞」もお届け致します(^^)/
もちろん無料です! HP内のお問合せフォームか、お電話でもOKです!
7923.jpg

PageTop