富山市 I 様邸【 #ナチュラルな家 】

いつも読んでくださって
ありがとうございます。

さて今日は・・・
富山市の I 様邸をおかりして、
同じ材料や造りでも...
色の使い方で家のイメージがガラリと
かわるのをご覧いただきたいと思います。

_32I4844.jpg
ポイントは「梁の色」です。

そして、その色に合わせた建具や窓枠で
家の統一感がたもたれ、家のイメージが決まります。


こちらの、
#男前な家 O様邸をご覧ください。
_32I1090.jpg
同じ材料と造りの梁でも
「黒」にするだけでガラリと雰囲気がかわりますね。

とにかく「木」が大好きな I 様ご夫婦は...
梁は、木のもち味をそのままに。
_32I4867.jpg

それに合わせて建具と窓枠も合わせましたが
玄関からのドアに赤い差し色をもってきて、
やさしいながらも可愛さをプラスしたナチュラルな家に。

同じ材料と造りでも、色の選び方によって
随分と家のイメージがかわるのをお分かりいただけましたか?

色って大事ですね!
せっかくなので「色」で、もうひとつ。

例えば、差し色についてですが・・・
同じ赤色でも、

・I 様邸のようなナチュラルな家には
 「可愛い赤」

・O様邸のような男前な家には
 「茶色に近い赤」

また、
・最近人気の和モダンな家には
 「渋い赤」が似合います。
_32I4461.jpg
砺波市N様邸

色って、面白いですね!
これから家づくりをされるアナタにも
ぜひ、色に興味をもっていただきたいと思います。

*******************

PageTop