家づくりのこと【お気に入りタチと暮らす家】

U1.jpg

今回ご紹介するのは、砺波市のU様邸。
お引き渡しが済んでちょうど一ヶ月の新築ほやほやです。

U6.jpg

今日は、奥さまのお気に入りをすこしご紹介いたします。

U2.jpg
暮匠で人気のキッチンといえば、ウッドワンの「スイージー」。「木」が大好きな奥さまは、やっぱり一目惚れされました。
無垢材を使用した一見シンプルなキッチンは、一緒に暮らしながら日焼けをし、何月を重ねるごとに、イイ味をだしていくのがイイのです。

そんなキッチンの前には、造作のダイニングテーブル。
U3.jpg
重量感のある一枚板は、銘木市でご夫婦が選んだお気に入りの一枚板です。
重量感はあるものの、ナチュラルな雰囲気に少しの違和感もありませんね。

真っ白の壁のこちらのU様邸、天然素材の珊瑚が原料の塗り壁です。
塗り壁の白は、人工的なクロスの白と違って、光を反射しません。
光を吸収してくれるので明るいけれど眩しくないのです。
そんな塗り壁に映る、ペンダントライトからのヒカリは、ゆらゆらと水面に映りこむヒカリの様で幻想的ですね!
U4.jpg

完成見学会に参加のお客様も、うっとりと見上げておいでたのが印象的です。

U5.jpg

こうやって自分たちのお気に入りの物タチとの暮らしは、それらが毎日視界に入るだけで、知らず知らずに心地よさを感じているのではないでしょうか。

それは、キッチンやテーブル、冷蔵庫や電子レンジといった物だけでなく、床材や壁材などの材料選びも毎日の心地よさに関わってくるのかな?と、私は思います。

あなたのお気に入りは何ですか?

PageTop