【お気に入りタチと暮らす家】

まだまだ暑い日が続きますね。

今日は、暮匠のInstagramより
オーナー様のお気に入りタチを
ご紹介いたします!

キッチンやダイニングテーブル、
ペンダントライトなど
今家づくりに悩んでいる方の
参考になると嬉しいです♪

【お気に入りタチの暮らす家】
  ↑
こちらをクリックしてご覧ください♡

light6.jpg

楽しくなければ家づくりじゃない

先日の中秋の名月はとても綺麗でしたね!
次の日も月が綺麗に見えて
得した気分がしました♡

そして、今日もInstagramの
【楽しいシリーズ】より紹介します!

-----------------------------------------
暮匠のInstagramでは、
【楽しいシリーズ】という投稿があります。

暮匠では、オーナー様ご家族の
「家への思い出作り」の
お手伝いをしています♡

基礎掃除や手形式、左官体験や感謝祭など
いろいろなことをしています!

オーナーの皆様が思い出に残る
素敵な時間を大切に...。
その様子を【楽しいシリーズ】として
投稿しています。
-----------------------------------------

今日は、7月に開催した「感謝祭」の最終編!

最後には、オーナー様たちからスタッフまで
参加者全員での記念写真も♡

暮匠7周年記念*感謝祭*最終編
  ↑
こちらをクリックして見てくださいね♪

楽しくなければ家づくりじゃない

暮匠のInstagramでは、
【楽しいシリーズ】という投稿があります。

暮匠では、オーナー様ご家族の
「家への思い出作り」の
お手伝いをしています♡

基礎掃除や手形式、左官体験や感謝祭など
いろいろなことをしています!

オーナーの皆様が思い出に残る
素敵な時間を大切に...。
その様子を【楽しいシリーズ】として
投稿しています。

今日は、7月に開催した「感謝祭」の様子を
是非ご覧ください♡

暮匠7周年記念*感謝祭
  ↑
こちらをクリックするとご覧いただけます。

暮匠7周年記念*感謝祭*part2
  ↑
こちらをクリックすると続きが
ご覧いただけます。

みなさんの楽しそうな様子を
確認してみてくださいね♪

勉強会が近づいてきました!

お盆が過ぎ、涼しい朝が増えましたね!

夏の連休を使って、新築見学などに
行かれた方もいるのでは?

見たあとには、
「タイミングはいつだろう...」
「資金計画はどうしたら...」
いろいろと気になりますよね。

暮匠では、8月21日㈰、22日㈪に
勉強会を行います!

家づくりに悩まれているアナタに
寄り添います。

詳しくは、暮匠のHPをご覧くださいね。

HP 【完全個別】「家づくりの流れ」勉強会
     ↑
  こちらをクリックすると、
 すぐ確認できますよ♪

打合せルーム.png

【27坪の敷地に建つ 8つの夢以上のマイホーム】

今朝は曇り空でしたが、
雨が突然降ってきましたね。

梅雨明けしましたが、まるで今が梅雨なのかと思うほど、曇り空と急な雨が続いていますね。

こういった晴れ間のない日は、
心がもやもやとする時がありませんか?

特に家づくりを考えている方は、悶々と考えることが多いかと思います。

暮匠のInstagramでは、【27坪の敷地に建つ8つの夢以上のマイホーム】という投稿がありますよ♪

家づくりに悩んでいる方のお役に立てると嬉しいです!

こちらをクリックして暮匠Instagramをご覧くださいね♡
 ↓
【27坪の敷地に建つ8つの夢以上のマイホーム】

mizuno-front.jpg

【湿気を気にせず畳で暮らせる~北陸の家~】


昨日から富山県は雨続きですね。
雨が降ると室内の湿気が気になりますよね。

北陸地方は雪だけでなく、
雨が多い地域トップクラスだそうです。

家づくりを考えている方の中には、
畳部屋の湿気対策に
悩んでいる方もいるのでは?

そんな方々への暮匠のInstagramで
おすすめの投稿がコチラ!
【湿気を気にせず畳で暮らせる~北陸の家~】

こちらをクリックするとInstagramの写真を確認できます♡

みなさまの家づくりの参考になると嬉しいです♪

takashima-blog.jpg

【自分時間を楽しむ暮らし】

今日も、むしむしした日ですね。

風も強いので、戸や窓の開閉時は
お気を付けくださいね。

このように天気が悪い日は、
家にいる時間が増えますよね。

そんな時に、自分の趣味の部屋があれば...
と考えている方もいらっしゃるのでは?

おうちでのステキな時間を過ごしたい方に
おすすめの部屋を紹介したいと思います。

おしゃれなデザインウォールも必見ですよ。

暮匠のInstagramで是非ご覧くださいね!
自分時間を楽しむ暮らし

こちらをクリックするとInstagramの写真をご確認いただけます♪

mae2-2.jpg

【無双窓をご存じですか?】

毎日じめじめとした日が続きますが、
いかがお過ごしですか?

窓を開け、家の中に風を通して過ごして
いる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

窓というと、いろいろな窓がありますね!

みなさま、「無双窓」をご存じでしょうか?
「無双窓」と書いて「むそうまど」と読みます。

暮匠のInstagramでは【無双窓】について紹介しております!

是非ご覧いただき、みなさまの家づくりのご参考になれば幸いです♪

yamazaki-mado.jpg

楽しいシリーズ【家族で手形式!】

手形tegata11.jpg

今日は、砺波市で新築中のT様ご家族が待ちに待った「手形式」を楽しまれた様子です。

「この日の為に、お手入れしてキレイな手で!」と、意気込んでおいでた奥さま♪
手形tanabe1.jpg

そうは言っても、二人のお子さまのお世話で自分の手のお手入れどころではなかったそうです。
手形tanabe2.jpg
手形tanabe3.jpg
手形tanabe4.jpg
手形tanabe10.jpg
手形tanabe5.jpg
手形tanabe7.jpg
それでも最初から最後まで楽しんでくださった様子を見るとやっぱり「やってよかった!」と、あらためて思いますね!

ちなみに棟梁が大好きなユウちゃんは、保育園から帰ったら必ず「コンドーさ~ん♪」と、現場に寄るのが日課だそうです。
手形tanabe9.jpg
手形tanabe13.jpg
そして、ユウちゃんは、現場はコンドーさんの家だと思っているそうですよ。
可愛いですね~。


そんなT様邸は、いよいよ大工工事がひと段落着いて次の工程へと進んでまいります。

ここで事件です!!!!!

「コンドーさ~~ん♪」と、呼んでもコンドーさんはいない!
ユウちゃんには大変な事件です!!!

納得させるママは大変だったそうですよ。

とにかく楽しんでいただけて良かったです!
手形tanabe12.jpg

家づくりのこと【トイレをあつめてみました!】

toilet1.jpg

「たかがトイレ・・・」
なんて言わないでくださいネ!

たかがトイレ...されどトイレです。

毎日の生活で、
「唯一!一人っきりになれる部屋!」
と、言っても過言ではないのでは
ないでしょうか?

ちょっと、おおげさですか?

今日は、そんなトイレの中をいくつかご紹介いたします。

*************************************************

toilet2.jpg

toilet3.jpg

toilet4.jpg

toilet5.jpg

toilet6.jpg

toilet7.jpg

toilet8.jpg

toilet9.jpg

toilet10.jpg

家づくりのこと【リビング・ドアを集めてみました♪】

今日は、家の中で毎日いちばん家族とふれあうリビングのドア(建具)を集めてみました。

livingdoor-1.jpg

暮匠で家を建てられた実際にお住まいされている皆様のお家のドアです。

全部は載せきれませんので...

「あれ~?ウチのが載ってない!」

そんなOB様におかれましては...ごめんなさい!

ドアもひとつひとつ質感、色合い、お客様によって好みがあります。

後半の写真にはオーダーメイドの建具もあります!

是非じっくりご覧いただき、家づくりのご参考にしていただければ嬉しいです♪

livingdoor-2.jpg

livingdoor-3.jpg

livingdoor-4.jpg

livingdoor-5.jpg

livingdoor-6.jpg

livingdoor-7.jpg

livingdoor-8.jpg

livingdoor-9.jpg

livingdoor-10.jpg

livingdoor-11.jpg

家づくりのこと【ペンダントライトを集めてみました♪】

今日は、ママたちのテンションの上がりどころ「ペンダントライト」を集めてみました!

ペンダントライトというと、一般的にはキッチンの上にインテリアの様に吊るします。
light1-1.jpg

実用的というよりも、どちらかというと「自己満足」でしょうか。

自己満足というと、あまりイイ聞こえではありませんが、

「見ているだけで癒される」
「視界に入るだけでも楽しく料理できる」

light7.jpg

そんな自己満足は、忙しい毎日にあってもイイのかな?と、私は思います。

今回ご紹介するのは、すべて実際に建てられたお客様方のお宅のものです。

真っ白の塗り壁に合わせて「シンプル」な形を選ばれたり、
light1.jpg
light6.jpg

あえてインパクトのある形を選ばれる方もおいでます。
light3.jpg
light4.jpg

「和」がお好きな方は、陶器や竹などと材質にこだわるのも良いですね!
light2.jpg
light9.jpg

面白いところでは、あえてバラバラの形で吊るされた方もおいでました。
light5.jpg
バラバラなのに全く違和感がないのですよ♪
これには感心しましたね!

そんなペンダントライト選び、、、わざわざ高山まで出向いてお気に入りを探しておいでたご夫婦もおいでました。

light8.jpg

それも楽しい家づくりの思い出ですよね!

さて、気になるペンダントライトはありましたか?
light10.jpg

あなたも楽しんでお気に入りを探して下さいネ!

家づくりのこと【床の間のない畳スペースの工夫】

今日は、畳スペースの完成事例をご覧いただきます。

畳スペースの事例はたくさんありますが、こちらのような「置き床」を選択された事例は初めてでした。
Isama1-1.jpg
「床の間は要らないけれどお雛様や五月人形を飾るスペースは欲しいよね!」そんな方にオススメの事例です!

そもそも「置き床」というのは、床の間の代わりのモノです。
Isama1-4.jpg
M様邸では「一枚板」を使用しました。足がついて少し高さのあるものも販売していますね。必要な時だけ置いて使うタイプのモノです!

「置き床」で検索すると色んなタイプが出てきますので、ご興味がある方はご覧になってみると良いかと思います。

mae2-5.jpg
このとても明るい畳スペースは、白い壁が明るさを引き立たせていますが、自然素材の塗り壁を使用していますので眩しくありません。

押し入れに使用している建具も、一枚板仕様で無垢材のあじわいが優しいですね。
Isama1-2.jpg
せっかくの明るさですので、あえて建具で仕切らず、明るく広いリビングの延長スペースとしました。

まだお子様が小さいご家庭では、お昼寝やオモチャでの遊び場には持って来いでしょうね!

畳スペースを考えておられる方に、ご参考にして頂けたらとても嬉しいです。
Isama1-3.jpg

楽しいシリーズ【手形式 by 小矢部市Y様邸にて】

今日は「楽しいシリーズ」の日です♪

今回は、小矢部市で新築されたY様邸での手形式の様子です。
Y-tegata1.jpg

いつも仲良しのご家族ですが、この日は待ちに待った手形式ということで一段と楽しさ溢れる時間となりました。
Y-tegata3.jpg
Y-tegata4.jpg

中でもひときわ場の空気を温めてくれるのが、春から一年生のお嬢様です。
終始、寒さも吹き飛ばすくらいの明るい笑顔!
自分の家が完成に近づく様子がたまらなく楽しみなんだそうです。

嬉しいですね~~~♪

こうやってお子さまにまでも楽しみにしてもらえる家は、幸せな家ですね!

一番感心したのは、初めて持った筆で、まぁ~すんなり上手に書くこと!ビックリしました!
Y-tegata6.jpg
Y-tegata7.jpg
Y-tegata9.jpg

なによりご家族に楽しんでいただけたのが一番嬉しかったです。

せっかくの家づくりです。
人生をかけた家づくりです。

「楽しくなければ家づくりじゃない」

それは、家を建てるお手伝いをする側の私たちが楽しくなければお施主様に楽しんでいただけるはずがありません。

これからも暮匠はお施主様と共に楽しんで家づくりをしてまいります。

【富山市内で完成見学会を開催します】

3kengakukai1.jpg

本日は「完成見学会開催」のお知らせです。

**********************

【完全予約制】

【会場場所】 
 富山市 ※詳しい住所は予約時にお伝えします

【日 時】 
 3月19日(土)20日(日)10:00~17:00

【予約時間】
 ①10:00 ♦19日予約済
 ②11:00
 ③13:00
 ④14:00 
 ⑤15:00 ♦20日予約済

※希望の日時をHPの予約フォームから予約ください。
 「HP予約フォーム」
   ↓↓ 
 プロフィール @kurasyou_style 下のURL

※ご予約の最新情報はHPにてご確認お願いいたします。

*********************   


さて、この富山市T様邸は、ガルバリウム鋼板でどっしり貫禄ある外観ですが、中に入りますと、あちらこちらに奥さまの可愛い「スキ」が感じられます。

旦那様のお気に入りの書斎も「こう来たか!」的な、ちょっと面白い感動が!

現在は、大工工事がほぼ終わり、これより左官工事にとりかかってまいります。

内装の完成写真はまだまだ先になりますが、ご来場後にガッカリすることは間違いなくありません!
どうぞ、ワクワクしながらお待ちくださいね♪

どうぞ、早めにご予約いただき、忙しい春のスケジュール管理にお役立てください。

それでは、ご予約お待ちしております。

3kengakukai3.jpg
3kengakukai4.jpg
3kengakukai5.jpg
3kengakukai6.jpg

楽しいシリーズ【上棟 by 砺波市T様邸】

さて、今日は「楽しいシリーズ」の日です♪
T1.jpg
この日は、毎日天気予報とにらめっこをしながら迎えた貴重な晴れの一日でした。
本来なら保育園のユウちゃんですが、この日はパパとママと一緒に上棟を楽しみました♪

暮匠の上棟恒例!
お施主様による「記念の一打」!!
T2.jpg
今回は棟梁との共同作業で思い出も増し増しでしたネ!
T3.jpg

さて、ユウちゃんを抱っこしているサングラスの一見怖そうなお兄さん...。
T4.jpg
実は、お施主様と大の仲良しのお友達です。
この日は、お施主様のご指名でレッカーさんとして参加でした。
これもまた、思い出増し増し!
新しいお家で、この日の思い出話に花が咲きそうですネ♪

実は、ユウちゃんには可愛い弟君ができました。
まだまだ赤ちゃんですが、この日もとてもお利口さんで、ママが上棟を楽しめるよう昼寝もたっぷりしてくれていました。ありがとうね~~~♪

おかげでパパとママはずぅ~っとマイホームが建っていく様子を見守ることができました。
T7.jpg

T様におかれましては本当に一日中見守ってくださってありがとうございました。
T8.jpg

おかげで私たちも楽しい一日となりました。

「楽しくなければ家づくりじゃない」

それはお施主様だけではないと思っています。家づくりに携わる棟梁や私たちも楽しくなくては、お施主様に楽しんで頂けないと思っています。

それでは、T様、完成までますます楽しんで参りましょう!
T9.jpg

家づくりのこと【お気に入りタチと暮らす家】

U1.jpg

今回ご紹介するのは、砺波市のU様邸。
お引き渡しが済んでちょうど一ヶ月の新築ほやほやです。

U6.jpg

今日は、奥さまのお気に入りをすこしご紹介いたします。

U2.jpg
暮匠で人気のキッチンといえば、ウッドワンの「スイージー」。「木」が大好きな奥さまは、やっぱり一目惚れされました。
無垢材を使用した一見シンプルなキッチンは、一緒に暮らしながら日焼けをし、何月を重ねるごとに、イイ味をだしていくのがイイのです。

そんなキッチンの前には、造作のダイニングテーブル。
U3.jpg
重量感のある一枚板は、銘木市でご夫婦が選んだお気に入りの一枚板です。
重量感はあるものの、ナチュラルな雰囲気に少しの違和感もありませんね。

真っ白の壁のこちらのU様邸、天然素材の珊瑚が原料の塗り壁です。
塗り壁の白は、人工的なクロスの白と違って、光を反射しません。
光を吸収してくれるので明るいけれど眩しくないのです。
そんな塗り壁に映る、ペンダントライトからのヒカリは、ゆらゆらと水面に映りこむヒカリの様で幻想的ですね!
U4.jpg

完成見学会に参加のお客様も、うっとりと見上げておいでたのが印象的です。

U5.jpg

こうやって自分たちのお気に入りの物タチとの暮らしは、それらが毎日視界に入るだけで、知らず知らずに心地よさを感じているのではないでしょうか。

それは、キッチンやテーブル、冷蔵庫や電子レンジといった物だけでなく、床材や壁材などの材料選びも毎日の心地よさに関わってくるのかな?と、私は思います。

あなたのお気に入りは何ですか?

砺波市I様邸【暮らし始めて ちょうど一年】

今日は、単なる施工事例の写真ではなく、実際に暮らしておいでるリアルなお住まいを、ご覧いただきたいと思います。

まずはこの写真。
I1.jpg
まるで雑誌の一ページみたいですよね?
オシャレに見える要因は、カップボードの持ち手とペンダントライトの黒に家電製品の色を揃えられたことですね。

S__112975883.jpg
なにより、「なるべくモノを増やさないように心がけています。」と。
これが美しくお住まいの秘訣なんですね!
モノをためる性分の私には刺さります...苦笑。

そして、「木」が大好きなご夫婦が建てられたこの家は、杉の無垢材と天然素材の塗り壁で心地よいですね。
S__112975882.jpg
塗り壁の眩しくない白にできる「影」が、目にも心にも落ち着きを与えてくれるんです。
これもまた、ご夫婦のスキなところだそうですよ!

玄関からリビングへは、ご夫婦お気に入りの粋な濃赤の蔵戸風の建具です。
S__112975880.jpg

その左手には、御仏壇を迎え入れる準備をととのえた和室です。
S__112975879.jpg

さて、和室の反対側が、完成見学会でも話題だった「趣味満喫の部屋」です。
S__112975875.jpg
トレーニング機材をいれる予定でしたので、床には補強もいたしました。
S__112975878.jpg
ご覧の通りトレーニングに集中できるようにと、敢えて暗さをとりいれました。

実は、この暗さを気に入られたお客様が、この暗さのために選んだ壁の色をそのまま寝室に使われました。

完成見学会では、人それぞれに色んな参考の仕方があるのだと感心をさせられました。

とにもかくにもこうやって楽しく、そして美しく暮らして頂いている様子を拝見すると、本当に私たちは幸せだなぁと実感するのであります。
ishikuro-8.png
そんな幸せな気分をいただいた1年点検でした。

【完全ご予約制】人気の「家づくりの流れ勉強会」ご案内 3月5日、6日

家を買いたいと思っているけど、何から調べて良いのかわからない、、、。

家は一体いくらかかるのか、、、。

このように家づくりについて考えられているお客さまのために、3月5日(土)、3月6日(日)に「家づくりの流れ勉強会」を開催いたします。

一生に一度であろう家づくりを後悔されないために、新しい家で住み始めたい年月から逆算して、「いま...何をするべきか?」がわかる勉強会です。

~1日2組様 完全ご予約制~

●3月5日(土)
①10:00~12:00
②14:00~16:00

●3月6日(日)
①10:00~12:00
②14:00~16:00

ご希望の日時にご予約くださいませ。

*場所  暮匠 打合せルーム

吹き抜け空間で、密室ではないので安心です。

《ご来場のお客様へのお願い》
新型コロナ感染拡大防止の為、
・ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
・咳や発熱の症状のある方は、ご来場をお控えください。
・ご来場の際とお帰りの際には、入口に設置の消毒液で手指の消毒をお願いいたします。
・スタッフもマスクを着用のうえ、ご案内させて頂きますことをご理解の程お願い申し上げます。

♦予約状況によってはこちらからご連絡させて頂く場合もございます。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

benkyou1.jpg

氷見市M様邸【ママの趣味室 】

さて、今日ご紹介するのは、氷見市のM様邸です。

そんなM様邸の中でもダントツ人気だったのが
こちらの「ママの趣味室」です。
_32I2228.jpg

「書斎と何が違うの?」
そんな声が聞こえてきそうですね。

ママとしては、あくまでも「趣味」に!
本を読んだり、音楽を聴いたり...。

それは個室ではなく、家事の合間だったり、
リビングで遊ぶ子供達を見ながらだったりと、
主婦ならではのスキマ時間を癒し時間に
してくれる空間です。
_32I2242.jpg

「リビングの横だと落ち着けないでしょう?」
そんな声も聞こえてきそうですね。

そこで、グッと落ちつた空間にしてくれているのが「グレーの塗り壁」です。
_32I2308.jpg
同じグレーでも、塗り壁というのがポイントですね!
クロスは光を反射しがちですが、塗り壁は光を吸収してくれます。

そう!
それが、グッと落ち着く要因なんですね!

それはリビングの真っ白な壁も同じことが言えます。
クロスの白は光を反射して眩しいので目が疲れますが、塗り壁の白は光を吸収してくれるので眩しくありません。
目に優しい白ですから、イライラせず心も落ち着きます。

ハイ!
M様邸も自然素材の塗り壁です。


趣味室に戻りますが、棚の高さが微妙にバラバラなのにお気づきですか?
_32I2307.jpg
こちらは備え付けの造作棚になりますので、後から棚の高さや幅を調整することは出来ません。

「それって、不便じゃない?」
またしても聞こえてきそうですね~。

安心してください!
どこに何を置くのかを全てママから調査済みです!

ちなみに、こちらの趣味室は、完成見学会でも大人気でした。

何といっても
「デザインウォール」のインパクトです。

この木の板が組み合わさったデザインウォール。
実は、職人さんの腕の良し悪しで仕上がりが決まります。

見る人が見れば分かる仕上がりですが、「さすがだ!」と、社長も大満足の棟梁の腕に感謝です。

そんな人気の趣味室で、いまごろママは何をして楽しんでらっしゃいますかね?

趣味の部屋が欲しいママや、家族との距離感を大事にしながらの書斎が理想の方に参考にしていただけたら嬉しいです。

今日は最後に「大事なお知らせ」があります。
とくに「暮匠の家づくりが気なる方」へのお知らせです。

実は、大変に恐れ入りますが、既に雪解けを待っての着工のお客様の予約が埋まっております。

これからご縁を頂きますお客様におかれましては、早くても夏以降の着工となりますのでご理解をお願い致します。

ヒアリングからプランニング完了(契約)まで最低でも3~4ヶ月いただいています。

それに加えて工事期間も、細かい作業工程と管理が多い為、他社様よりも長くいただいております。

つきましては、年内に引越しをお考えの方は、取り急ぎのご相談をお待ちしております。

また、来春に引越しをご予定の方におかれましては、ゆっくりと満足した家づくりをしていただく為にも
早めのご相談をお待ちしております。

ご相談やお問い合わせは、
https://www.k-kurasyou.jp/contact-ssl/
まで、お気軽に活用くださいませ。

それでは、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

楽しいシリーズ【楽しくなければ家づくりじゃない】

今日も目にとめていただいてありがとうございます。

さて、今日は「楽しいシリーズ」の日です♪

こちらの動画は、今週末に完成見学会が開催される小矢部市Y様邸での「傷チェック」の様子です。

もちろんプロのクリーニング済みでピカピカですが、お施主様には、どんな小さなキズや汚れもキレイにしてお引き渡しをしたいのです!

完成後の傷チェックは、誰よりも早く完成のお家が見れますので、傷チェック部隊もいつもに増して楽しそうです♪

「ステキでしたぁ~~~♪」
と、帰ってきます。

「傷」といっても、本当に小さな小さな傷で、厳しいチェック部隊の目には社長もタジタジです。

チェック部隊が気になる個所にはマスキングテープが貼られ、それを補修していくわけです。

建具の隙間や裏などはテープも見つけにくいですから、そういう箇所は、図面に記入して補修忘れを防ぎます。

また、傷チェックと同時に細かい箇所の掃除も同時におこないます。

今回の窓担当のmidoriさんも、窓枠の隙間までウエットティッシュでキレイにしてくれました♪

とにかく、お施主様の大切なお家ですから、私たちの出来る限り「キレイなまま」でお渡ししたいのです!

もちろん、完成見学会に使わせていただいた後には、再度チェックとクリーニングを行います。

実は、この「キレイなままでお渡ししたい!」

そんな私たちのワガママから、完成見学会の装飾も最小限におさえています。

歩けるお子様の入場もお断りしています。

他社様の完成見学会と比べると、「ちょっと...」「いや...」随分と寂しい見学会に感じると思いますが、「全ては、お施主様の大切なお家の為」です。

どうぞ、ご理解くださいね!


そのかわり、あなたの時も「キレイなまま」でお引き渡しすることをお約束します。

砺波市N様邸 【粋な和モダンを演出する「色の使い方」】

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日、ご紹介するN様邸の和モダンは、ちょっと色っぽいと言いますか...「粋」を感じる佇まいです。
_32I4649.jpg

ポイントは・・・玄関側とリビングをつなぐ深い「赤色」の蔵戸風の建具です。
_32I4622.jpg
塗り壁の「白」、梁や窓枠の「黒」、それに「赤」が差し色となって、白と黒の和モダンに比べて女っぽいモダンさに!

写真では色味が伝わりにくく、とても残念です。

それこそ写真では分かりにくいのですが...実は、キッチンも深いワインレッドを選ばれ、
_32I4461.jpg

細かい所では、トイレ内の手洗いボウルも深い赤色に。
_32I4654.jpg

あちこちに、さりげなく「赤」を取り入れた粋な和モダンのN様邸です。

_32I4345.jpg

例えば・・・この赤が、黒だったら男っぽい...カッコいい和モダンの佇まいですよね。

色って、ほんとうに面白いです!
全く同じ造りの家だったとしても、色使いで全く雰囲気の違う家に仕上がります。
アナタも色を上手につかって家づくりを楽しんで下さいネ!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

南砺市S様邸 【こたつ大好きさんにオススメの家】

いつも読んでくださってありがとうございます。

さて、今日は・・・
「こたつ好きさん」にオススメのお家を紹介します。

こちらのS様ご夫婦は、こたつが大好きで...
家づくりの優先順位のトップ3に入っていたのが「冬は絶対にこたつで過ごしたい!」とのことでした。

実は・・・
S様邸の様に、床に無垢材を使う自然素材の家にはこたつはオススメしません。

熱による無垢材の痛みが避けられないからです。

やはり昔ながらに畳の上にこたつをするのが一番です!

かと言って・・・
今はやりのリビング横の畳コーナーではテレビも見にくいし、キッチンの死角にもなる...。

そこでS様は思いつきました!

リビングの真ん中に、主役の様に畳スペースを設置されたのです。
_32I9607.jpg
こたつに便利なだけではありません。

こたつが無い時には、ゴロンと寝ころんでテレビをみたり、小さなお嬢様には絶好のお昼寝場所です。

とても大胆な発想ですが、こたつを愛してやまない方には、とてもオススメですよ!


ところで・・・
畳と言えば「縁えらび」は楽しいですよ~♪
_32I9748.jpg

ちょっと、冒険するくらいが丁度いいんです。


こたつが大好きな方や、畳が大好きな方にお役に立てたら嬉しいです。


それでは今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

高岡市T様邸 【和モダンを演出する「白と黒」の使い方】

いつも読んでくださってありがとうございます。

さて今日は・・・

「和モダン」な趣の高岡市T様邸を白と黒を意識してご覧いただきたいと思います。

最近、お若くても「木」がお好きな方や「和」や和までいかなくても「オシャレに和を楽しみたい」そんなお客様とのご縁が増えてまいりました。

こちらのT様ご夫婦も、木が大好きでちょっとモダンな感じで和を楽しまれました。

ポイントは「白と黒」の使い方です!

・真っ白な自然素材の塗り壁。
・オーダーメイドの建具は黒塗り。
・天井の梁、窓枠、階段手摺も黒色で揃える。

そうすると、自然素材のやさしい空間もグッと引き締まります。

064A0504.jpg

そして・・・

その中にドスンとかまえるのは奥様一目惚れのリクシル・トップグレードのキッチンです。
064A0638.jpg

トップグレードらしい落ち着いたグレーが白と黒の中にそっと佇むなんとも落ち着いた空間ですネ!

064A0590.jpg

「和モダン」と、一口に言っても人れぞれに感性は違いますから仕上がりも違います。

また・・・

「和モダンっぽくしたいけど、難しそうで...。」そんな声も、先日の完成見学会でお聞きしました。

実は・・・

そう難しくはないのです。


例えば・・・

ご覧いただいた、この白と黒のT様邸。

黒塗りされた建具や梁や窓枠が「木」本来の色のままなら自然素材の家らしい、とてもナチュラルな家。

そう、基本はナチュラルな家なんですね。

アナタのお好きな色でアナタ好みの和モダンな家をつくることが出来ます。

これから家づくりをされる皆さまには是非!
「色」を意識して、楽しんで家づくりをしていただきたいです。


それでは、今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

南砺市O様邸【 やさしい中にも #男前な家 】

いつも読んでくださって
ありがとうございます。

今日は・・・
家づくりの本やホームページでも
時おり表紙を飾ってくれる
南砺市のO様邸をご紹介します。

ふんだんに使った無垢材と白い塗り壁で
目にも体にもやさしいO様邸です。

そんなO様の理想の家のイメージは
「男前」でした。
_32I1097.jpg

やさしい中にもグンと男前感をだしてくれているのがキッチンの天井の「黒」。
_32I1212.jpg

それに合わせて・・・
建具やリビング天井の梁、窓枠など
すべて黒にそろえていきました。

木のぬくもりを感じるやさしいキッチンですが、男前な黒にしっくりと馴染み、貫禄すら感じますね!

同じ材料や造りでも、
色使いひとつで随分と家の印象はかわります。

これから家づくりをされる方は・・・
ちょっと「色」を考えてみるのも良いかもしれませんね。


それでは、今日も最後まで読んでくださって
本当にありがとうございます。

富山市 I 様邸【 #ナチュラルな家 】

いつも読んでくださって
ありがとうございます。

さて今日は・・・
富山市の I 様邸をおかりして、
同じ材料や造りでも...
色の使い方で家のイメージがガラリと
かわるのをご覧いただきたいと思います。

_32I4844.jpg
ポイントは「梁の色」です。

そして、その色に合わせた建具や窓枠で
家の統一感がたもたれ、家のイメージが決まります。


こちらの、
#男前な家 O様邸をご覧ください。
_32I1090.jpg
同じ材料と造りの梁でも
「黒」にするだけでガラリと雰囲気がかわりますね。

とにかく「木」が大好きな I 様ご夫婦は...
梁は、木のもち味をそのままに。
_32I4867.jpg

それに合わせて建具と窓枠も合わせましたが
玄関からのドアに赤い差し色をもってきて、
やさしいながらも可愛さをプラスしたナチュラルな家に。

同じ材料と造りでも、色の選び方によって
随分と家のイメージがかわるのをお分かりいただけましたか?

色って大事ですね!
せっかくなので「色」で、もうひとつ。

例えば、差し色についてですが・・・
同じ赤色でも、

・I 様邸のようなナチュラルな家には
 「可愛い赤」

・O様邸のような男前な家には
 「茶色に近い赤」

また、
・最近人気の和モダンな家には
 「渋い赤」が似合います。
_32I4461.jpg
砺波市N様邸

色って、面白いですね!
これから家づくりをされるアナタにも
ぜひ、色に興味をもっていただきたいと思います。

*******************